JIM2ch vs 西村2ch騒動の時系列

提供: 5ちゃんねるwiki
移動先: 案内検索

2007年12月28日

嫌儲誕生
西村博之、嫌アフィ層の隔離を目的とし、ニュース速報(嫌儲)板を新設


2012年1月1日

ステマ騒動


2012年3月7日

なんJで高校生が自分語りをして特定される


2012年3月28日

特定された高校生が唐澤弁護士を雇い、削除&IP開示仮処分を2chに求める


2012年5月18日

読売新聞に次のような記事が掲載される。
覚醒剤の購入をあおる書き込みが放置された事件で、
警視庁が昨年秋、国際刑事警察機構(ICPO)を通じ、シンガポールの捜査当局に対し、
掲示板の管理会社とされるシンガポール企業の捜査を要請していたことが捜査関係者への取材でわかった。 
 捜査関係者らによると、2ちゃんねるの元管理人の西村博之氏(35)は
2009年、2ちゃんねるをシンガポールの「パケット・モンスター社」に譲渡した。
しかし、パケット社は実体がないペーパーカンパニーで、同社取締役のシンガポール人の男性は読売新聞の取材に対し、
「頼まれて役員になっただけで、2ちゃんねるのことは知らない」と証言していた。 
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120518-OYT1T00697.htm 

なお、この時点で西村は運営から手を引いていた体になっているが、2ch住人の大半が嘘だと考えていた模様。


2012年5月18日

2chのドメイン所有会社がJimの運営するレースクイーン社に移管されていることが明らかに。
http://buzzap.jp/news/20120522-2ch-racequeen/


2013年3月

西村博之は訴訟回避のためにJimの会社(レースクイーン)に2ch.netの権利を渡してスケープゴートにする


2013年6月6日

パケットモンスターについて、シンガポールのACRAから閉鎖広告が出される。
三ヶ月後にパケットモンスター側から異議が出なければパケットモンスターは閉鎖される予定に。

2013年8月25日

の個人情報流出


2013年8月26日

●流出で主要運営陣逃亡


2013年8月27日

唐澤弁護士が●流出・個人情報流出での集団訴訟を呼びかける


2013年8月28日

西村がパケットモンスター社を閉じようとする


2013年9月5日

唐澤弁護士がパケットモンスター社のStriking Off手続きにおいて、Objectionを提出する。


2014年2月19日

Jimによりトオル他運営陣がクビに


2014年3月6日

p2が破壊された余波で、なぜかホットリンクブラジル経由の2chログ収集が出来なくなり株価大幅下落開始


2014年3月20日

2ch全板転載禁止決定


2014年4月1日

西村博之、2ch管理人宣言。現2chは不当な乗っ取りであると主張し、現2chに協力する者はボラも含め訴訟すると宣言


2014年4月6日

西村博之、偽2ch.sc開設
なお中身は2chミラー

2014年8月10日前後

西村博之。偽2ch.sc上で2ちゃんねるの広告会社に警告を出す。
アキナジスタ株式会社 桐生直裕さんへ。


現在の2ch.netは違法な乗っ取りをされている状態ですが、削除依頼を受け付けないなど、完全な無法地帯になっているのは、下記の記事で書かれている通りです。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140717-00012990-president-bus_all&p=3#!bg46Im


そのようなサイトに広告を載せるのは、違法なサイトの、違法な発言を利用して、閲覧数を稼ぎ、利益を得る事に他なりません。


アキナジスタ株式会社の桐生直裕さんは、違法な状況であっても、利益があがればそれで良いとお考えなのでしょうか?

ご質問にお答え頂けるとありがたいです。

よろしくお願い致します。

ひろゆき



アキナジスタ株式会社 会社概要
http://www.akinasista.co.jp/about/company.html